お手入れと修理

取扱説明書には、時刻の修正方法やストラップの交換方法、メンテナンスの方法、使用上の注意事項が記載されています。また、保証書に関する補足説明も記載されています。時計をお使いになる前に、この取扱説明書をお読みになることをお勧めします。

マイウォッチをお楽しみください

分針を進めることで時刻を合わせます。リューズを上に回してウィンドーの時間のジャンプを繰り返し時間を合わせた後、レトログラード分針で時刻を合わせてください。分針の設定は、時計回りでも反時計回りでも可能ですが、以下のガイドラインを遵守してください。- 分針が40分と60分の間にある場合、反時計回りの時刻合わせは25分までしかできません。この位置を超えると、アワーディスクが移動し、分針を反時計回りに設定することができなくなります。この場合、時針は時計回りにしか設定できず、時ディスクは中央の位置まで戻ります。- 分針がゼロの位置にあるとき、反時計回りに調整すると、時計の機構を保護するために針が切り離されます。分針は10までジャンプし、ゼロに戻ってきます。針は切り離されているので、反時計回りに調整しても機構に害を与えることはありません。分針をムーブメントに再接続するには、リューズを下向きに回します。針は10までジャンプし、0に戻ります。針は再接続され、時計回り、反時計回りに時刻を設定できるようになります。

時刻を設定する

時計が停止し、パワーリザーブの残量が少なくなった場合、リューズのロックを解除し、上に回して手動で機構を巻き上げると、主ゼンマイが巻き上がり、機構が再始動することができます。着用時は、腕を動かすことでローターにより巻き上げられます。パワーの残量は、パワーリザーブインジケーターの針で確認することができます。パワーリザーブ表示の最後のゾーンは、パワーリザーブを使い切ったことを示しています。この場合、手動で時計を巻き上げる必要があります。その際、パワーリザーブインジケーターの針は徐々に最大目盛まで戻っていきます。注:ティーフェンメッサー モデルでは、パワーリザーブは文字盤下部にある丸い開口部に表示されます。それぞれの開口部は、目盛りに対応しています。最後の開口部だけが赤く表示されている場合は、手動で時計を巻き上げる必要があります。

手巻き

パワーリザーブ・インジケーターは、連続的な目盛で表示されます。着用中は、自動巻ムーヴメントにより、時計は巻き上げられています。パワーの残量は、パワーリザーブ・インジケータの針で確認できます。パワーリザーブ・インジケーターの最後のゾーンは、パワーリザーブの残量がなくなったことを示します。この場合、手動で時計を巻き上げる必要があります。このゾーンでは、時計の精度が出ない可能性があります。

パワーリザーブの表示

日付付のモデルの場合、この位置では、リュウズを上方向にのみ巻き上げることで日付の設定ができます。逆にリューズを回しても、日付の修正はしません。時計のメカニズムを維持するため、レトログラード分針が午後11時59分から午前0時00分にジャンプするとき、日付の自動変更は同時に行われません。日付の変更は、午前12時から午前01時の間に行われます。

日付の設定

ストラップの交換は、ストラップに装備されているイージークリックばね棒により、非常に簡単に行うことができます。ブレスレットの交換は、次の手順で行ってください。- ブレスレットの内側が手前になるように時計をセットします。- 爪でイージークリックばね棒のピンをブレスレットの中心に向かって押し、ブレスレットを慎重に取り外します。- ファブリックストラップ付属のばね棒をセットし、ばね棒の間にストラップを挟みます。ストラップを微妙に引っ張りながら、しっかりと装着されていることを確認します。

ブレスレットの交換

時計のお手入れ

レゼルボワールウォッチは、50m(5勝)~250m(25気圧)の防水機能を備えています。水中で使用する前に、リューズがしっかりとねじ込まれていることを確認してください。水中ではリューズを回さないでください。時計の防水性は、自然摩耗、温度衝撃、化粧品によって損傷する可能性のあるパッキンによって保証されています。サファイアクリスタルの下に結露が見られる場合は、時計の防水システムに問題が発生しています。アフターサービスの項をご参照ください。

耐水性

時計のケース本体は、マイクロファイバークロスで指紋や汚れを拭き取ってください。海水で泳いだ後は、時計のケースをきれいな水ですすぐことをお勧めします。

ケース

時計はムーブメントのメカニズム上、極端な温度(+ 60°以上や0℃以下)や次の状況でのご使用は避けてください。極端な温度変化や湿度の高い状況(例:温泉、ホットシャワー、サウナ、ハマム...)や衝撃の強くかかる状況(極端なスポーツ、テニス、ゴルフ...) 不適切なご使用によって生じた不具合は、保証の対象外となります。

ムーブメント

携帯電話やパソコン、冷蔵庫などの電子機器など、さまざまなものから磁気が発生しています。これらの磁気は、時計の精度を突然変化させることがあります。そのような場合は、正規販売店にご相談ください。 修理技術スタッフが検査し、必要であれば消磁します。

磁性

ブロンズとは、銅を含む金属の混合物である。ブロンズは自然に酸化していきます。そのため、ブロンズウォッチは時間の経過とともに自然に艶が増し、独特でオリジナルな表情を見せるようになります。しかし、お客様のブロンズウォッチを研磨製品で磨くことはご遠慮ください。

ブロンズ

一部のモデルでは、ケースやバタフライ式ホールディングバックルの316LSSにPVD(物理的気相成長法)コーティングが施されています。これは時計業界で使用される表面処理方法で、高い耐性を持つ着色された金属皮膜を得ることができます。PVDはコーティング材であるため、衝撃や深い傷、定期的な摩擦があった場合、PVDの下のSS素材が現れる可能性があります。すべてのコーティング素材につきもののこのようなケースは、保証の対象外となります。

_44A9874

レザーストラップは、その美しさとしなやかさを保つために、細心の注意が必要です。時計を収納ボックスにしまう前に、柔らかい布やマイクロファイバー製のクロスでレザーストラップを丁寧に汚れや汗などの湿気を拭き取ってください。また、水や酸性溶液、その他の有害物質につけたりしないでください。

paris-villaroche-air-legend-2021-3-945x630

腕時計を修理する

時計の修理

デポジット

直接、レゼルボワール正規販売店にお持ちいただくか、カスタマーサービスに直接ご連絡ください。保証期間中の時計を修理にお出しする際、保証書やレシートなどの購入証明書が必要です。

 

診断機能

時計が預けられると、専門の時計技師が時計の外装を検査し、正常に作動するかどうかを確認し、どのような種類の修理作業が必要かを正確に判断することができます。

コスト評価

修理費用の初期お見積りは、時計の所有者に通知されます。お客様がそれを受け入れない場合、時計は返送されます。ご承諾いただけた場合、サービスまたは修理を開始することになります。初期お見積り時に検出されなかった問題により、修理中に追加費用が発生する場合は、サービスセンターがお客様の時計に作業を進める前に、追加の費用がかかる旨、時計の所有者にお知らせします。

 

時計の修理

お客様がお見積りに承認の連絡をすれば、修理作業が開始されます。

 

返却について

時計の修理が完了し、すべての操作が終了すると、サービスセンターより、時計のオーナー様にその旨を連絡致します。作業が遅れる場合は、メンテナンスにかかる追加のお時間をお知らせします。

サービス

前へ
次のページ

レゼルボワールの最新情報をお届けします

レゼルボワールの限定イベントや新商品情報をいち早くお届けします。

ニュースレターに登録することで RESERVOIR ニュースレターに登録することにより、お客様は、弊社がお客様に電子メールを送信し、プライバシーポリシーに記載されているようにお客様の個人情報を処理することに同意したものとみなされます。

腕時計

アクセサリー

サービス

ブランド

ストア

ニュース

配送/通貨

全てのコレクションを見る

車

エアロノーティック

エアロノーティック

マリン

マリン

パートナーシップ

パートナーシップ

お困りですか?

お電話でのお問合せ

店舗検索

よくあるご質問

メールでのお問合せ

Reservoir ウィーチャット

腕時計

車

エアロノーティック

エアロノーティック

マリン

マリン

パートナーシップ

パートナーシップ

エクスペリエンス

#レーシング

#exploring

#striving

こちらもご覧ください

アクセサリー

Longbridge-ロイヤルブルー_ブレスレット-cuir-surpiqure-bleu_vue-de-cote.png

ストラップ

ウォッチワインダー

GT TOUR-メニュー

GTツアー

Supercharged-メニュー

Supercharged

Longbridge-メニュー

Longbridge

Kanister-メニュー

Kanister

Battlefield-メニュー

Battlefield

エクスペリエンス

#レーシング

#exploring

#striving

こちらもご覧ください

エアロノーティック

Airfight-メニュー

エアファイト

エクスペリエンス

#レーシング

#exploring

#striving

こちらもご覧ください

マリン

Hydrosphere-メニュー

ハイドロスフィア

tiefenmesser-メニュー

Tiefenmesser

エクスペリエンス

#レーシング

#exploring

#striving

こちらもご覧ください

パートナーシップ

エクスペリエンス

#レーシング

#exploring

#striving

こちらもご覧ください

GTツアー

こちらもご覧ください

Supercharged

こちらもご覧ください

Longbridge

こちらもご覧ください

カニスター

こちらもご覧ください

Battlefield

こちらもご覧ください

エアファイト

こちらもご覧ください

ハイドロスフィア

こちらもご覧ください

Tiefenmesser

こちらもご覧ください