Accueil » コンセプト

大胆で、確固とした信念をもち、真実を語る

比類なきデザインとスイス製の複雑機構を通して、レゼルボワールは精密機器が人間の営みに貢献し始めた時代を映し出しています。

大胆で、確固とした信念をもち、真実を語る… アドレナリンが血管に流れ込み、心拍は早まる。手首ではレゼルボワール ウォッチが、強度、自己肯定、強烈な感覚に満ちた世界で、興味深い真実を内包したストーリーを語ります。レゼルボワールの文字盤に浮かぶ唯一の針は、1時間ごとに逆行するもの。針は勢いよく流れる時間にリズムを刻み、やがて訪れる好機の瞬間を掴むよう促します。独自の手法で時刻を読む大胆なレゼルボワールウォッチは、各自が適切かつ正確な形でそれぞれの瞬間を情熱的に生きられるよう、革新をもたらします。力強いラグジュアリー。そこではすべてが可能となる。

創作の予兆には…

理念が存在します。

限界を超える、新たな閾値をクリアする、真の偉業を成し遂げる。レゼルボワールにインスピレーションを与えた伝説的なパイロットたちと同じように。ゲージとジェリカンに象徴されるガソリンのイメージ通り、これらのパイロットたちが放つ驚くべきエネルギーから、偉業が可能となります。

素材と形状を通してその価値を体現するために、レゼルボワールはブランドロゴの創作に際しジェリカンの側面に刻まれたフォルムを採用します。30年代に誕生したこれらの燃料タンクはとりわけ戦時中、兵士や彼らが乗るジープだけでなく、戦闘へ飛び立つパイロットたちにとっても貴重なツールでした。ブランドに宿る真のストーリーとして、あらゆる活動にエネルギーが不可欠であることを思い出させるものです。

フランスの流儀に則ったスイス製時計

フランスの時計ブランドであるレゼルボワールは、時を計測、回転数の表示、距離を測定するなどのヴィンテージ計測機器に情熱を注いだ一人の男性から誕生しました。

ラグジュアリーとクリエイティビティの中心地であるパリにメゾンは居を構え、ヴィンテージ計器の機能性と美学にインスパイアされた数々の時計コレクションを生み出してきました。マニュファクチュールに関しては、手作業のサヴォアフェールとスイス製を尊重した上で、スイスのラ・ショー=ド=フォンにて、レゼルボワールウォッチの構想と人の手による組み立てが行なわれています。

大胆な男たちのストーリー

フランソワ・モロー

幼い頃から時計製造に情熱を注ぎ、ヴィンテージ計測機器に魅了されていたフランソワは、伝説的なモータースポーツのパイロットたちや、航空宇宙の開発に貢献したパイオニアたち、そしてそれぞれの時代で限界を押し広げ、揺るぎない信念を掲げた英雄たちへオマージュを捧げるために、2015年レゼルボワール ブランドを設立しました。

銀行の経営幹部として国際的な経験を積んできた彼は、革新的な時計コレクションを開発・発売するために、レゼルボワールに、情熱と才能を注ぎ込みます。デザインと周囲を巻き込むような創造性において研ぎ澄まされたセンスを発揮するフランソワは、リーズナブルな価格帯でありながら本格派の、高級時計に取って代わる製品を提案したいという思いに絶えず突き動かされています。

フランソワ・ナッカシュジ

プロジェクトが時計市場の期待に応えると確信して、レゼルボワールの冒険に加わったフランソワ。スイス製高級時計の世界最大ブランドが中国に構える支社のひとつを8年間指揮し、50以上の販売店ネットワークを通して、近年の急成長ぶりを目の当たりにしてきました。 2000年にパリ政治学院を卒業した彼は、ラグジュアリー製品のビジネスオペレーション開発に対する関心を早急に実践に移したいと願い、2002年に中国へ移住します。そこではとりわけ外国産ワインの大量流通のために中国南部に支社を設立し、その後2007年に高級時計ブランドへ移りました。

フランソワ=マリー・ネイセンサス

レゼルボワールを新たな高級時計ブランドに育てるため、起業の夢を実現したフランソワ=マリー。ストーリーを語れる時計に情熱を注ぐ彼は、比類なき体験を生み出すことに専念しています。それは高品質の貴重なオブジェを使用した古の英雄たちへ捧げるオマージュを、手首に装着する計測機器としての時計が語るというもの。

国立高等工芸学校とINSEADでエンジニアリングの二重教育を受け、最近パリのHEC経営大学院でEMBAを取得したフランソワ=マリーは、フランス、ヨーロッパ、ラテンアメリカの巨大グループでキャリアを重ね、総合ブランドのマーケティング、コミュニケーション、デジタル戦略に関する強固なノウハウを手にしました。

ギヨーム・ド・ボンヴロワール

ギヨームは2016年7月にフランソワ・モローと出逢い、プロトタイプ第一弾のスケッチに一目惚れしました。時計製造に情熱を注ぎ、ラグジュアリーブランドが継承する価値に育まれてきた彼は、瞬時にしてブランドに魅了され、欧州・中東・アフリカ地区で営業活動を発展させるために、その後すぐにレゼルボワールに加わりました。

「現在、ブランドにとって理想的な流通ネットワークをデザインし、建設中です」。2017年2月以降、彼が担当する地域で情熱をもって冒険を共有できるエージェントやディストリビューターを開拓することに全エネルギーを注いでいます。彼の経験、要求レベル、頑固さにより、最高級のブティックとパートナーシップを結ぶことに成功しています。

インスピレーションの世界

レゼルボワールは19世紀から現代までの間に人間の歴史を際立たせた領域にインスパイアされています。

モーターレースと、耐久力や性能を象徴するレーシングカーから、GT Tourが誕生しました。気品に満ちたラインと洗練されたエンジンが備わるクラシックカーは、当然の如くSUPERCHARGEDへと導きます。

軍用機と、カルト的な航空機モデルやコックピットのデザインといった象徴は、AIRFIGHTラインに飽くなきインスピレーションの源を提供します。

闇の奥深くに閉じ込められた権力の象徴である潜水艦は、TIEFENMESSERへのブリッジです。

レゼルボワールコレクションは真のストーリーとして、そのライン、素材、比類なきデザインを通して空想の行程を辿ります。

独特な表現で時刻を読む

計測機器の超機能的なスタイルを採用したレゼルボワールは、大胆に時刻を読みとる方法をクリエイトします。

レトログラードミニッツとジャンピングアワーは、伝統的なアナログ時計の表示方法に取って代わるものです。独特な表現の時刻を読むことで革新をもたらすレゼルボワールウォッチは、2つの複雑機構をもとに、力学的エネルギーと残りの動力を示すパワーリザーブを組み合わせています。タコメーター、マノメーター、あるいはデプスゲージを採用した240°のレトログラードミニッツ。距離計を彷彿とさせるジャンピングアワー。そしてガソリンメーターあるいはオイルメーターを再現したパワーリザーブ。

精密さ、正確さ、信頼性、すべてが測定可能なもの。時、性能、危険の測定までも。

Reservoir コンセプト

スイスメイド

レゼルボワールのコレクションは、極めて厳格な専門的要望に応え得る時計製造の比類なきサヴォアフェールを物語っています。

レゼルボワールウォッチのムーブメントは、スイスのラ・ショー==フォンの工房にて、正式な資格を有する時計技師たちにより、構想から、組み立て、そして調整まで行なわれています。厳格な検査やひとつひとつ細部へこだわることで、レゼルボワールは、スイスメイドを掲げるのに相応しい存在となりました。レゼルボワールのムーブメントは、部品数124個を使用した特許取得済みモジュールを搭載しています。

ムーブメント

時計を表示する3種の機構を、レゼルボワール独自のメカニズムで完成させるために、レゼルボワール社は、高度な複雑機構を搭載した最高級のムーブメント設計を専門とするスイスの時計開発企業と提携しました。

部品数124個を誇る時計モジュールが特別に開発された後、特許を取得。このモジュールは1時間に28800回振動することで、その信頼性と精密さが評価されているムーブメントETA 2834−2により作動します。

レゼルボワールウォッチすべてに、レトログラードミニッツ、ジャンピングアワー、37時間のパワーリザーブが備わっています。

ニュースレター を
購読

コミュニティに
参加

注文
時計を選ぶ

送料無料

安全な決済

返品でも簡単

国際保証

ウォッチを試す
小売業者 ショールームパリ

コミットメント試行なし

エキスパートとの出会いのよう