GTツアー

タコメーターを一瞥したドライバーの心に炎が燃え上がる

1960年-1990年:GTツアーモデルの本質を形成しているのは、この30年の間に繰り広げられた数多くの伝説の自動車レースです。スタート直前、タコメーターを一瞥したドライバーの心に火が点きます。轟音を上げるとレーシングカー、あたりに満ちるオイルと燃料の強烈な臭い。突然、タイヤがアスファルトをとらえると、ドライバーは高速の恐怖のなか、ゴールラインを一番で走り抜けます。ドライバーがなすべきことに集中し、自分の存在の中心で勝利と冒険を夢見ることのできた瞬間です。ドライバーの感覚は、暗闇を貫くヘッドライトのように鋭くなり、臨戦態勢にはいります。GTツアーは、このドライバーのような精密さ、ハイパフォーマンスそして決意の価値を体現しています。

GTツアーはクラシックカーレースの基準を採用しています。文字盤のマットブラックと分針のオレンジの対比は、読みやすさを最大とするため、レーシングカーのふたつのメーター色のコントラストから決められました。
371-SEモデルとカーボンモデルはさらに革新的で、伝説のレース場の塗装を思い起こさせるブラックケースとサンドブラスト仕上げの文字盤となっています。レースカーのレザーのように、穴あきのブラックベルトをまとったGTツアーモデルは、カーレースの黄金時代への贈り物です。

注文
時計を選ぶ

送料無料

安全な決済

返品でも簡単

国際保証

ウォッチを試す
小売業者 ショールームパリ

コミットメント試行なし

エキスパートとの出会いのよう